代表より


社会人軽音サークルL.M.O. 代表 増元勇太から
簡単なご挨拶

こんにちは。
社会人軽音サークルL.M.O.
代表増元勇太です。

このサークルの発端は、
私が社会人になってから、
「休日とか仕事終わりとか、暇だな。
でも友達いないんだよな。
どうしよっかな。
あ、そうだ。サークルを作ろう」
と、なんとなく作ったが最初です。

他のサークルに入ろうかなとも思ったんですが、
自分は人見知りで、知らない人が怖いし、
ネットのレビューとかでも、
「あんまり楽しくなかったです」
っていうコメントも何件か見てしまって、
じゃあつまんないサークルより、
1から作って、楽しくさせたらよくない?
と思い、作ってしまいました。

『みんなで仲良くなって、仲間になって、
たくさん楽しいことがしたい。』
これが作った当初に思っていたことです。

今では嬉しいことに入部希望者も増え、
大所帯になってしまいました。

でも当初の思いは変わりません。
どれだけ増えようと、部員みんなが仲間です。

音楽だけしたい方、もしかしたら
うちのサークルじゃないかもしれません。
他のセッションサークルとかの方が、
きっとすぐライブできて楽しいです。
本当に。

うちは仲間が中心です。
極端な話、
部員みんなが音楽をやりたくなければ、
もうやりません。
そんなサークルです。

自分が社会に出た時に感じた孤独感。
一人で心細かったあの気持ち。
このまま何もないまま時が過ぎていく恐怖。
なんとも言えない焦燥感。

同じ思いをしている人がいる限り、
入部を制限することはありません。

多くの部員がこのサークルで、
かけがえのない仲間が出来ています。
これは代表として自慢であり、誇りです。

一緒に仲間になりませんか?

…………って、書いといたら
俺の好感度上がるかな(•∀•)笑


~略歴~
1991年4月15日   誕生。
2007年4月     高校入学/フォークロック部(軽音部)入部。ドラムを始める。
2008年6月     歌いたすぎてボーカルでバンドを組む。が、ベースがおらず、ベーボとなる。
2010年4月      大学に入学。軽音サークルに入部。
2011年7月頃      大学でメンバーを捕まえ、外で活動し始める。
2011年12月頃      バンドが解散し、知り合いのイベンターに誘われ、ライブイベンターになる。
2012年4月1日      ステージに立ちたくて、弾き語りを始める。(名義:yutantan)
2013年2月7日      大学サークルの合同ライブを企画する団体YYYを発足。活動開始。
2013年3月      イベンターしすぎて、大学2年後期の取得単位が0で焦る。
2013年8月1日      川崎クラブチッタにてイベント開催。
2014年2月28日   コンピアルバム第一弾『yutantan presents 炸裂!笑顔になるCD』リリース。
2014年4月       大学五年生が始まる。
2014年10月20日    コンピアルバム第二弾『yutantan presents 炸裂!若気を突ッ走るCD』リリース。
2015年2月7日       YYY解散。
2015年3月8日      イベンターラスト企画が終了。
2015年3月13日       CD Album『くだらないことで笑おう』をリリース。
2015年4月         一般企業に就職。
2015年9月      ブラックすぎて退社。
2015年10月       転職。
2016年4月      社会人軽音サークルL.M.O.発足。